テレワークで実感する引きこもる人の精神力の凄さ

緊急事態宣言が出てから週に2~3日はテレワークをしています。
 出勤がなくなるのは楽だし通勤時間をロスしないので非常にありがたいのですが、
 ずっと家で仕事をしていると正直飽きてきます。

 何が?といわれると何がでしょうかね。
 
 人類史的には集団行動してきた年月が長すぎるので本質的には集団を求めるのかもしれません。
 そこで思った。

 引きこもり続ける人って精神力強すぎ。

 外出自粛しているせいかもしれませんが、出かけることに飢えてきました。
 県内ドライブなんかやろうかなぁと考えています。

 ソロキャンプもしたいのですけれどねぇ。
 
 そろそろ花粉ががが。

伊豆スカイラインは運転マナーが悪すぎる

 伊豆半島は見る場所がたくさんあります。
 軽く調べただけでも一度で全部観るのは諦めました。

 2回に分けて計画したわけですが、1回目にしてもう伊豆半島は行きたくなくなってきました。
 
 運転マナーの悪さと道の狭さが原因です。
 北海道もそうなのですが、

 「車間距離」という言葉を原住民にはたたき込む必要がありそうです。
 あと、トンネルでの無灯火。
 
 あと伊豆半島を訪れる人もどうかと思いますわ。
 
 行きは伊豆半島の中央を縦断。
 1泊して帰りは伊豆スカイラインを通るルートを選択。

 帰りに有料道路である伊豆スカイラインを縦断しましたが、ここやばいわ。
 まず道路について。
 
 高速道路を想像していたら、ただの山道じゃないですかやだー。
 信号機がないというだけで、ただの山道です。
 しかも50km/h制限なので結構きついカーブなどが盛りだくさん。

 次に利用する人たちがやばいです。
 走り屋だらけ。
 車もバイクも。
 先に書きました。
 この道路は 50km/h 制限です。
 ただの山道なのに何か勘違いしている走り屋がめちゃめちゃ多い。

 明らかに一発免停な速度で追い抜いていく高級車やスポーツカー達。
 そしてめちゃくちゃ煽ってきます。 
 頭おかしい連中の巣窟です。

 警察もここで張っているだけで年間ノルマがあっという間に獲得できるレベルで速度超過だらけ。
 なぜねずみ取りやらないのか。
  
 道が狭いから張っていられる場所がないのでしょうかね。
 それならば大量にオービス置けばいいのに。

 約30kmの間にどれだけの車とバイクに追い抜かれたか。
 信じられなかったわ。

 帰ってきてからぐぐったらバイクの墓場と言えるくらい事故っているようで。
 過去にはバイクの通行禁止案も出たそうな。

 大量にオービス置くだけでいいと思うわ。
 あまりの異常さに驚いたもの。

 正直、
 あんなマナーの悪い道路を走りたくはありません。
 伊豆半島の行きはまだマシでしたがね。帰りに伊豆スカイラインと十国峠のルートから関東へは嫌。

 そうそう、スポーツカーをよく見たい人にはいいかもですよ。
 都内でしか見ることの少ないスポーツカーやレアバイクがかなり見られます。
 抜かれる時に。
   
 なんかもう、ついて行こうかなぁなんて気は起きませんでしたね。
 初見の道路でしたし、有料道路なのに狭いし、なんか呆れちゃって。
 反対車線ですれ違った車も、かなり煽られている車を見ました。

 警察なんとかせい。

 そんなわけで、伊豆半島2回目はやめようかなぁと思います。
 ゆるキャンではそんなエピソードなかったですからね。

 そうそう、海岸沿いでも一般人がかなり飛ばしています。
 速度制限見えないのかしらね。

 頭のおかしい原住民と頭のおかしい走り屋が集まる土地。
 それが伊豆でした。

インフルエンザの発生源は中国及び韓国といったアジア圏

 日本に観光や犯罪を犯しに来る中国人と韓国人が激減した2020年。
 そして2021年初頭。

 日本でインフルエンザが流行っていません。
 これはインフルエンザを日本に持ち込んでいたのが誰だったのか、如実に示しています。
 
 中国人と韓国人です。
 これからベトナムもかな。

 インフルエンザウイルスが発生する条件は、鳥と豚と人の生活圏が近しいこと。
 感染経路は、鳥→豚→人の順です。
 鳥インフルエンザが怖いのは、豚を介さずに鳥→人と感染するためです。
 だから鳥インフルは発見され次第殺処分されているわけですね。

 鳥と豚と人が明確に区切られていると接触機会が減るので、変異は起こりづらくなります。
 先進国では明確に区切られていますよね。

 反対に途上国では豚舎すらまともに整備されていません。
 感染機会がいっぱい。
 人にも感染する。
 感染した人が日本に旅行しに来る。
 日本人が感染する。

 というわけです。
 中国人と韓国人の入国が減った2020年からインフルエンザは出ていませんよね。
 武漢肺炎対策の取り組みのおかげとマスゴミは言っていますが、実際は中韓から入ってくるウイルス自体が大幅に減っているのです。
 
 ここいらへんの関係性を誰も言わない不思議。
 みんな不思議ではないのでしょうかね。
 手洗いで感染は防げても、インフルエンザの発生自体が起きない不思議。

 海外から入ってこないからですよ。
 菅首相はインバウンド需要によって日本経済浮揚を目指していますからね。
 武漢肺炎が収まれば、またインフルエンザが猛威を振るうようになるのでしょうよ。
 感染源をどんどん日本国内に受け入れているわけですから。

 観光以外で日本が食べていく方法、考えているのでしょうかね。
 貴重な技術を売り渡してしまって何も残っていない日本。
 あたしはぎりぎり逃げ切れるかなぁ。

【武漢肺炎】老人助けて若者滅ぶ

 人口が一番多いのは老人。
 政治家の大半は老人。
 一番金をもっているのも老人。

 若者が全て犠牲になる国、日本です。

 結局老人を優遇して経済を犠牲にしている国のなんと多いことでしょう。
 日本の場合の不幸は、国民皆保険でしたね。

 アメリカならば金のない老人は病院にかかれず武漢肺炎で死んでいきますので。
 日本において医療逼迫させている世代は老人ばかりです。
 それで治療を受けられず現役世代が死んでは元も子もないのですけれどね。
 
 これから何十年も需要を生み続け、税を収め続けてくれる現役世代と、
 もうそれほど納税してくれずに年金と社会保障費を食い潰し続ける老人。
 ちな、死ねば相続税が生まれるし国の借金も減るし国の収入も増えるというおまけつき。
 
 どちらの世代を優先すべきかなんて、誰でもわかることなのに。

 緊急事態宣言で人、もの、金の流れを止めて、
 経済を止めて、
 経済を殺して、
 老人を助ける国日本。
 
 助けるべきは現役世代ですよ。
 
「出歩くな」

 これを現役世代に言うのはおかしい。
 老人にこそ徹底させるべきです。
 重傷化リスクが大きいのは老人なのだから。

「死にたくなければ出歩くな。引きこもれ。
 出歩くな。」 

 感染したら自己責任。
 これでいいのに。 

 どうしてこうならないのかは、日本の政治の中心が老人だからです。
 今の政治家は若者からの支持を必要としていません。
 今の若者が人口で最大数を誇ることになる頃には、もう政治家ではいませんからね。
  
 以前から行っていますが、世代人口で1票の重み付けをすべきなのですよね。
 いまのままならば若者のために働く政治家なんて生まれませんので。
 日本が立ちゆかなくなることがわかっているから、少しは若者のためにもリソースを振るようにはなりましたが、
 全然効果が出るほど力は入っていませんからね。

 児童手当の富裕層切り離しとかわかりやすい。
 老人の医療費負担率を上げて賄えばいいのに。
 
 このあたりがこの国の癌です。

 そして若者と現役世代はもっと怒るべき。

 武漢肺炎を国内に取り込んだのは今の政治家。というか安倍、菅、二階のグループ。
 インバウンド需要という目先の利益に目がくらみ、日本と日本人を危険に晒した売国奴です。

 犠牲となっているのは日本経済。 
 その責任をとっているのは、現役世代と若者。

 責任をとって日本国のためになる政策を強行する責任が日本政府にはあります。
 つまり、
 経済を回して現役世代と若者を助けることです。
 犠牲は老人。

 日本政府怠慢が「犠牲」を必要とする現在の事態を生み出したのですからね。
 責任をとって取捨選択をする義務が日本政府にはあるはずです。

 どうして現役世代と若者が犠牲になっているのか。

 「老人」が最も人数が多いからです。
 いいかげんにしてよ日本。
 理不尽に怒れ現役世代と若者。

 そして、

 「責任」というものをとってみてはいかがですかねぇ日本政府。

【腐れ財務省】コロナ復興税の増税先は「観光業」と「飲食業」以外は認めない

 財務省がま~た増税をもくろんでいるのですね。
 国民全員からとるなんて方法、絶対に許しませんよ。

 だって

 一般国民は10万円以外もらっていませんから。

 だから、恩恵を最も受けた「観光業」と「飲食業」が負担すべきですよね。
 なぜ国民全員が負担しなければならない。
 
 この腐れ財務省と財務省の犬、菅政権め。

 そもそも、
 日本国内に武漢肺炎ウイルス持ち込み、
 拡散させ、
 緊急事態宣言を発令させ、
 その後Go Toを実施し、
 外国人の侵入もザルな手続きで見逃し続け、
 2回目の緊急事態宣言を出さざるを得なくなるほど適当な手続きを行ったのはだぁれ?

 誰も責任取っていませんよね。
 責任を取らないなかで不都合を押し付けられ続けているのは日本国民です。

 それでコロナ復興税も日本国民に負担させる?
 どの口が言っているのかしらこの無能どもの巣窟な日本政府は。

 日本国政府が腹を切って国庫に納付すればいいじゃない。
 国の資産、あるのわかっていますよ。

 売れっ!! 

 まずは自分たちで負担してから頭を下げるのが筋でしょう。
 絶対に頭をさげない連中ですけれど。
 
 まあ頭を下げられたって許しませんけれどね。
 まずはコロナ復興税なんて考えが思いつく財務省の名簿リストが出てくることを望みます。

 ・・・・・・ああ、調べるか。
 いったい誰がそんなことをいっているのかなぁ。

 武漢肺炎の日本国内蔓延は日本政府のミスなのですから、国民に負担させること自体が間違いなのですよ。
 
 報道してみな。
 自民党大敗するよ。

 許せるラインが「観光業」と「飲食業」が負担すること。
 遊びに係ることに税金をかけたっていいですよね♪

 ね、観光業とずぶずぶな二階派と菅首相。
 あなたの観光庁への度が過ぎる甘やかし、知っていますよ。
 証拠付きでね。

 あとは、日本国民全員が、各自コロナ過で支給された支援額を借金として、個々で国に返納すれば終了みたいな制度ならば許せる。
 例えばあたしなら10万円返すだけ。
 飲食業で支給された人たちは、返却額が多くて大変ですね。
 でももらったものは返してはいかがですか?

 つぶれる?

 大丈夫。
 すぐ次の飲食業が生まれるから。
 飲食業なんてそんな業界ですよ。
 
 観光業がつぶれる?
 税金が投入されて生きながらえてきた業界がいまさら何をいうのかねぇ。
 コロナ前から何度恩恵をうけてきたのか数えてみてはいかが?
 猶予を得ても経営改革も何もできなかった、やらなかった無能のカスどもが蔓延る業界がなにか言っていますよ。

 また菅さんに泣きついたら?
 菅さんに生かされている観光庁が何かしてくれるかもよ(嘲笑)。

N国党の変遷と混乱に見るNHK利権と総務省天下り利権の巨大さ

 N国党の迷走がとどまるところをしれません。
 NHK受信料を払わない方法を国民に教える?党?

 もう解党してください。
 国民はそんなことを求めていない。

 受信料の値下げばかり力を入れ、国民が望むスクランブル導入には一切触れない総務相を見ても、
 NHK利権の巨大さとドス黒さが見て取れますよね。
 
 総務省天下り利権だけではありません。
 NHKに上級国民の子息が大量に就職しているため、給与体系を下げたり、
 報酬の見直しなどを行う余地がないのです。

 NHKの会長も、
 チャンネル数の削減は口にしても、報酬見直しには一切触れないでしょう?
 
 これは、大手の商社が国際化していくなかで、上級国民の愚息や愚娘を受け入れなくなってきていることが一因でしょう。
 無能を受け入れる余裕は日本企業にはもはや残っていないのです。
 次に上級国民どもが目をつけたのが、電力会社などのインフラ系とNHKです。

 政治家の子供達が就職していますよ。
 息子に娘。

 役に立たない彼らを受信料で養うのが日本国民です。

 受信料を税金に?
 するわけがありません。
 税金にしたらNHKは公務員にならなくてはならないのです。
 給料減るのでNG。

 だから、
 受信料を強制徴収できるようにして、受信料だから税金ではありませんよ。
 「公共放送ですよ」
 といいわけするために、受信料の義務化をつきすすんでいるわけです。
 
 当然ネットからも徴収するつもりですよNHKは。
 ですが、ネットの場合、アカウントで受信の可否を選択できてしまいます。
 民間の有料チャンネルよろしく。
 当然受信料の義務化は反発は必至。 
 
 「ネットが繋がる全世界から徴収してみろよNHK。」
 
 と言われるわけです。
 スクランブルよろしく視聴制限かけ放題なので。
 
 だから、
 TVとネットの同時放送をやって、
 だれでも見られるようにして、

 全世帯から受信料を取ろうとしますよ。

 税金?
 違います。
 受信料です。
 
 N国党があまりにも情けなかったわけですが、NHKの背後が強すぎて改革できないのでしょうね。
 それこそ外圧でもないとですよ。

 ネット放送から受信料を取ろうとしたとき、
 日本国民の対応しだいでその後のNHKの運命が決まります。

 はっきり言って暴動ものですよね。
 そこまで腐りきっているのかと。
 政治家もNHK問題を政争として扱わないあたり、よほど酷いのでしょうよ。

 改革できるのは民衆による数の暴力だけです。
 そのうちそれもできなくなりますから、早めに既成事実化が必要ですね。 

アメリカは何がしたいのか

 今回の大統領選挙では、露骨な不正選挙のおかげでアメリカの裏の権力が存在することを示してしまいました。
 そこまで強行した理由を、アメリカが戦争するためだと考えていたじぇばです。
 相手は中国。
 
 トランプ大統領は民間人ですからね。
 戦争を起こさずにアメリカを富ませようとしていました。
 世界に負担をさせて。

 まあアメリカファーストなのでいいのでしょうけれど、戦争だけは頑なに起こしませんでしたね。
 在任中にも結構きわどい所があったはずですけれど。
 イランとか。
 シリアとか。
 トルコとか。
 
 ただ、戦争が起きないと困る産業があるアメリカ合衆国。
 トランプ大統領ではだめだったのでしょう。
 だから民主党に政権交代させたのに、バイデンがやっていることは中国擁護。

 だから疑問です。
 あれ?戦争したかったのではないの?中国と。
 それともバイデンを中国スキャンダルで潰してから、妙にテンションの高い副大統領をかつぎあげて戦争するつもりかしら。
 神輿は軽い方がいいですからね。
 バイデン以上に実績がない副大統領。 
 
 大義名分は少数民族の大量虐殺と民族浄化に武漢肺炎による損失補償かな。

 今なら支払い能力のある中国から全てを奪うのではないでしょうか。 
 戦争参加国で中国の資産を切り売り。
 中国を分割独立させて小国の集まりにしてしまうとかね。

 さすがにそれは酷すぎますか。

 でも「今」が中国を潰す絶好の機会ではありますけれどね。
 万が一、
 宇宙開発で中国に先行されたらアメリカ負けるよ?
 制空権と制宙権だったら制宙権の方が有利なのですから。

 わかっているはずなのだけれど。
 バイデン一家が中国にズブズブなのはわかっているのですから、あとは排除するタイミングか。

 なんとなく2021年の秋以降~2022年秋頃までの間が一番きな臭くなりそう。
 日本としては戦争起こされるとあっというまに干上がるので、トランプ大統領がよかったのですが。