じぇば提督の節約艦隊遠征術

 2018年10月11日。
 パラオ泊地は窮乏状態に陥っていた。

 品数の少ない店舗には列ができ、
 燃費の悪い大型艦娘には出撃制限が課され、泊地の失業率は40%を超えた
 古くから酷使され続けてきた装備は旧式化が進み新装備へ更新されたものは僅か
 また、改装設計図の不足から改二への更新もままなら・・・ぁいたぁっ!!

「何するんですか提督。」

「明石が勝手なナレーション入れるからでしょう。」
 
 店舗といってもパラオ泊地には店はもともと3件しかなく、
 それも明石の売店、鳳翔の小料理屋、間宮の甘味所で人が運営しているものはない。
 大型艦娘はイベント以外での出撃はもともと少ないし、失業率なんてものは存在しない。
 パラオ泊地自体、人間はほとんどいないからだ。
 装備の更新は改修資材「ネジ」不足なのは本当だが、貴重品なうえに入手手段が限られているのでは仕方がない。
 改装設計図はなんとか不足とまではいっていない。
 なんとかプラスマイナス0くらいで推移している。

「でも大淀に大型建造を許してもらうためにも倹約生活に出るわよ。
 当分大口径砲の開発はできないものと思っていなさい。」

 夕張にも厳命しておかないとと一人うなずいていると、明石があたしの腰にしがみついてきた。

「提督それはないですよ。
 41cm砲を量産しないと任務達成できないじゃないですか。」

「ええい離しなさい明石。
 こっちだって遠征での艦娘レベリングもやめて全部効率重視に切り替えないとだめなのよ。」

 端から見たら寛一とお宮状態である。
 どっちも女だけど。

 明石を振り払うと愛する大淀のいる執務室に帰ってきた。
 欧州遠征の後片付けで彼女も大忙しである。

「大淀、1100にこれから告げる艦娘達に講堂へ集合するように号令をかけて。
 軽空母、鳳翔(未改造)と龍鳳
 重巡洋艦、青葉改、
 軽巡洋艦、夕張(未改造)、天龍と龍田(未改造)」
 水上機母艦千歳(未改造)、千代田(未改造)
 神風型と睦月型駆逐艦及び海防艦(未改造)全員。
 以上のECO艦隊はこれから3か月ほど全力で遠征に出てもらいます。」

「了解しました。
 改造レベルをとっくの昔に超えている未改造艦を一部残していましたけど、
 コレクションではなくこういう時のためでしたか。」

 大淀は準備がいいと褒めるべきか無駄と責めるべきか悩まし気な表情を浮かべていた。


~つづくかも

 ぶっちゃけると、こんなこともあろうかと、低燃費遠征用艦隊は確保してあったりする。
 神風型と睦月型は二人ずつ育てています。
 まあ、母港枠の無駄ですね。

 前置きはおいておき、ジェバ提督による資材回復遠征がはじまりますよ。

 将来前線に出る部隊に遠征による経験値を加算できないので、本当はやりたくありません。
 遠征って地味に低レベル駆逐艦のレベリングにいいのですよね。
 レベル60くらいまでは遠征で育てて、あとは演習で80くらいまで育てています。
 
 「特大発」の整備は急務なのですが、ネジも大発も余力がありません。
 悩ましい。 


(参考)
■資材改修の優先順位
 燃料>ボーキ>バケツ>弾薬>鋼材
 燃料が特に深刻な状況


■基本事項
・低燃費艦のみでいきます
・できるだけ燃費に優れる「未改造艦」を投入
・遠征参加必要艦の「その他」枠は未改造海防艦を使用
・各艦隊には「大発★6」を4つ配備します
・「特大発」2つは第四艦隊に配備します


■平日昼間の遠征

第二艦隊:北方鼠輸送  :天龍、睦月①、如月②、長月、菊月
第三艦隊:海上護衛   :夕張、皐月、文月①、海防艦
第四艦隊:東京急行(弐):睦月②、如月②、文月②、三日月、望月


■寝る前の遠征

第二艦隊:北方航路海上護衛:天龍、天龍、睦月①、如月②、長月、菊月、海防艦
第三艦隊:MO作戦    :青葉、皐月、文月①、水無月、鳳翔、龍鳳
第四艦隊:水上機基地建設 :鬼怒、睦月②、如月②、文月②、千歳、千代田


■休日など張り付ける時

第二艦隊:長距離練習航海:睦月①、如月②、海防艦、海防艦
第三艦隊:海上護衛   :夕張、皐月、文月①、海防艦
第四艦隊:防空射撃演習 :睦月②、如月②、文月②、水無月

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック