異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

 1期アニメからだいぶ経過しています。
 この作品はアニメの前にコミカライズをちょっと読んでいたのです。
 今も連先継続されているところを見ますと結構売れているのでしょうか。
 ちなみに原作ラノベの方は未読です。

 ※このあとネタバレを含む

 ぶっちゃけますと、よくある異世界転生・召喚ものです。
 ハーレムものです。
 ありきたりなファンタジーですが、憎めません。
 ストーリーは軽いのですが、軽すぎず重すぎず、ちょうどいい感じです。

 そうそう、こういうのでいいんだよ

 という感じの感想を抱きます。
 たまにさらっと読み返したくなるような、それでいてしつこくもなくすんなり見きれる? 
 絶妙なバランス。

 それでは主人公の設定をば。
 意識はプレイヤーです。
 転生先であり、召喚されたのはゲーム上の自キャラです。
 他人とリアルでまともに話したことのない致命的な対人恐怖症&引きこもり廃人ゲーマーです。
 
 ゲームで演じていた自称魔王による「魔王プレイ」でしか会話ができないあたり、
 俺つえー系ではあるものの情けないところが主人公にはあり、くすっと面白いです。
 あと、Hなことに興味はあってもヒロインと一線を越える意思はなさそうな所もテンプレ。
 まあ、単純に他人との触れ合いを怖がっている感じですけどね。
 種族が違うと子供もできないっぽいですし。

 こういう作品ってあまり長引かせない方がいいと思うのですが、第二期っぽいストーリーがコミックの方で続いてしまいました。
 1期はちょうどいいところで区切りよく、終わったのです。
 そのまま幕を閉じてもいいくらいに。
 
 正直、このあとで二期を盛り上げるのって大変だと思うわ。

 ラノベ原作の方、読むべきでしょうかね・・・。
 コミックとアニメしか見ていませんからねぇ。

 そこまで興味があるわけでもないけれど、ふとたまに読み返したくなる。
 そんなライトな作品です。

 そうそう、内容は結構Hです。
 あたしはその昔のあかほりさとる作品で耐性がありますが、ご利用は自己責任で。

 アニメだけでいうと、異世界スマホやデスマーチよりは面白い気がする。
 3つとも原作ラノベは読んでいません。
 共通点はアニメの視聴だけです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック