Up side Down 〜DQ10FF11日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 時間泥棒なFactorio

<<   作成日時 : 2019/05/13 07:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 Steamでも発売していますFactorio。
 気分転換にはじめるとハマり、際限なく時間を浪費していく恐ろしいゲームです。
 ストーリーはある惑星に不時着した主人公が、惑星の資源を使って脱出を図るというもの。
 資源を加工して、
 部品を作って、
 研究を進めて、
 工場から排出される汚染物質に抗議に来る原住民(節足動物)から工場を守ります。

 いろいろと実績解除を目指す遊び方もあり、あたしはまだ2/3くらい残っています。
 だって、
 どうやったらそれを成し遂げられるのか意味不明な条件とかあるし。
  
 今始めたマップでは、レーザータレットを使わない縛りで解除される実績、
 「鉄の雨」
 を獲るためにプレイしているのですが・・・。

 いなくなってはじめてわかる、レーザータレットのありがたみ。
 電気さえあれば、置くだけで使えるという所が優れものだったのです。

 レザタレが使えないので、ガンタレットで侵攻と防衛を行うわけですが、
 「弾薬を入れる」という作業があるため、なかなか面倒だったりします。 
 で、
 工場を作る「内政」を安心して進めるために、占領地域を増やしているわけです。
 理想は「汚染」がかからない範囲まで。
 まあ、実際は無理なのですけどね。
 バイター(原住民)の巣に汚染がかかると、バイターが進化してしまうのです。
 ほうっておいても時間経過や敵の巣を倒せば進化が加速。

 敵は小型、中型、大型、ベヒーモスの順版で進化していきます。
 大型になる前に360°要塞を築きたかったのですが、要塞構築中に大型が出てきてしまう始末。
 弾薬の自動給弾機能付き防衛ラインにしないと意味がないから手間がかかるのですよ。

 そんなわけで、もう1時間もかければ要塞が完成するはずなので、
 やっと紫パックのライン構築に入れますね。

 まあ、スタート地点の資源がもうほとんどないので、鉄道で運んでこなければいけないのですけど。
 鉄道網の整備も大変なのよね・・・。
 線路つくって、
 駅つくって、
 鉄道信号をせっちして、

 なんて手間がかかるのでしょう(歓喜)
 
 自動給弾システムに流す弾薬は、最初から貫通弾薬です。
 弾薬は、通常、貫通、劣化ウラン弾の順で威力があがります。
 というかもう大型バイターが出てきてしまったので、貫通弾薬一択なのですけどね。 
 劣化ウラン弾が使えるようになるにはまだかかるかな・・・。

 太陽光パネルを設置する手間を省いて、初めから原子力発電所をつくってもいいかな。
 ですが、どっちも設置するだけでかなり時間がかかるからなぁ。

 ロケットさえ打ち上げてしまえば実績がもらえるので、要塞が完成したら引きこもるのもいいかもしれませんね。
 ベヒーモスさえ出てこなければ貫通弾薬でもなんとか・・・。
 か、火炎放射タレットも設置しよっかな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時間泥棒なFactorio Up side Down 〜DQ10FF11日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる