韓国側に都合のいい報道を繰り返し日本を悪者に仕立て上げようと画策するマスゴミ

日本は対韓輸出管理を強化し、韓国をホワイト国認定から外したわけですが、韓国だって他の国と同様に「申請」をすれば売ってもらえます。

 日本政府は、「安全保障上の問題」と何度も何度も発表しているのにも関わらず、徴用工問題への報復と韓国側の発言ばかりを繰り返し報道するマスゴミ。
 いいかげんに滅びろ。
 論点のすり替えは韓国がよくやることですが、日本のマスゴミも酷い。
 コメンテーターも韓国持ちで頭がおかしい。
 芸能人なんてまともなオツムをもったのはほぼ存在しないのだから、無知を晒すだけのコメントを出すな。

 とまあ、今回の日本の措置に韓国が大慌てになっているわけです。
 なりふりかまっていられないのでしょうね。
 もっとやれ。

 日本国内のマスゴミの酷さは枚挙に暇がありませんが、最近で一番ひどかったのが以下のものです。

 韓国はいつも助けてくれるアメリカに泣きつきました。
 7月10日、カン・ギョンファ外交部長官が米国のポンペオ国務長官に電話し、告げ口をしましたよね。
 
 日本のマスゴミの発表は、ポンペオ国務長官が
 「理解する」
 と答えたと報道しました。
 ネットもTVでも。

 しかし、この元ネタって7月11日に韓国メディアが一斉報道したもんであり、アメリカ国務省の発表資料には存在すらしません。
 そもそも、
 「対韓輸出の管理強化」
 に関する部分が全くありませんでした。

 さあ、なぜこの「事実」を報じない。
 「理解する」なんて報じたのは韓国だけで、アメリカはの報告には存在すらしない。

 「理解する」との言葉を受け取った者はどのように考えるか。
 日本側の対応に問題があるのでは?アメリカは韓国の味方になるのでは?とミスリードしかねませんよね。
 ・・・・・・放送免許とりあげたらいかがですかね。
 こんなマスゴミ、日本に存在すること自体害悪でしょう。

 ちなみにアメリカのメディアは、この「食い違い」を当然突きました。

 オルタガス報道官
 「電話協議の発表資料以上のことには言及しない。」

 さあ、これを報じた日本のメディアはあったかな?
 ネット記事でちょこっと見ましたが、ニュースでは見ませんねぇ。
 
 いつものマスゴミです。

 だいたいG20で他国に事前に伝えないわけがないでしょうに。
 アメリカのお墨付きでやっているか、そもそもアメリカからやるように指示されているのか。

 愚かものの辿る末路が密やかな楽しみです。
 他人の不幸は蜜の味。

この記事へのコメント