艦これ秋イベント2019は調整失敗した可能性

 11月29日に始まった艦これ秋イベント2019ですが、終了は1月14日までと決まりました。
 
 長い。

 うん、だって年末年始を挟みましたからね。
 年末年始って忙しいから普通の人は遊ぶ時間なんてないのですよ。
 帰省するひとだってそう。
  
 イベントって腰を据えてまとまった時間が必要なのです。
 特に甲難易度の場合は。
 出撃制限札がない難易度の場合はどんどん艦娘を入れ替えながらプレイできますがね。

 今回、前段作戦は簡単でした。
 半面、後段作戦は阿鼻叫喚の地獄難易度でした。

 極端すぎるのよっ!!
 
 バランスという言葉をノート1冊分艦これ運営スタッフ全員に書かせたいわ。 

 そんな後段作戦。
 丸1カ月経過した12月30日時点での最終E-6突破率が29.5%。
 イベントに出撃したユーザーのうち29.5%。
 これはかなり低い。

 これは、「友軍艦隊」の後段作戦への実装待ちユーザーがいかに多かったかを示しています。
 それもそのはず。
 E-6はまともに攻略できるものではなかったのです。

 運営による壮絶な時間稼ぎです。
 報酬で甲難易度への参加者を釣ったものの、あまりの酷さに難易度を落としたプレイヤーもかなりいます。
 運営としては、甲難易度に参加してもらって、課金アイテムを購入してほしかったのでしょう。

 そのために難しくしたのでしょうけれど、やりすぎたのです。
 ちょっとの課金では太刀打ちできない難易度にしたのだから。
 課金で対応できないような面倒くささも一緒にね。

 その1つが「虚無削り」

 第二段階ボスは装甲が頭がオカシイレベルに固いです。
 随伴艦がとんでもない編成です。
 AIが全艦娘に満遍なく攻撃をするように調整されており、1度のボス戦で10人~12人全員が中破~大破となります。
 当然、緊急修復材を大量に使わせるのです。
 緊急修復材は毎日少しずつ獲得可能ではありますが、「課金アイテム」です。

 そして複雑で長いギミックが満載。
 虚無削りが終わらなければ、ボスの装甲を弱くするギミックが発動しません。
 当然、苦しいボス削りを何十週もさせるのです。

 期待していた友軍はカスダメのオンパレード。
 どこが「強友軍」なのか。

 ストレスと運営への憎しみが積もり積もる難易度。

 どうして課金しようなどと考えるのか。
 プレイヤーとしては難易度を落とす方が現実的ですよね。
 
 楽しさが一切ない苦行を何十週もできますか?
 それは「ゲームで遊ぶ」とはいいません。 

 ちな、新艦娘堀りも同様です。
 同じマップをドロップするまで何十週もさせられる。

 どこが楽しいのか。
 
 もう運営とプレイヤーの考え方感じ方が合っていないようです。
 リアルイベントの企画にばかり労力を注ぎ、本業のゲーム調整が疎かになっているのでしょう。
 面白くないもの。 
 苦痛なのですから。

 もう、まとめサイト民くらいしかプレイしていないのではないでしょうかね。
 過去イベントを攻略した人くらいしかイベントの甲難易度に挑戦できないようなバランスですしね。

 友軍艦隊の実装は失敗だったのではないでしょうかね。 
 友軍艦隊ありきの難易度設定になっているのですから、普通は攻略を思いとどまりますよね。
 
 時間や資材は有限なのですから。
 資材は課金アイテムでもありますしね。

 だから、
 難易度毎に報酬アイテムを変える事をやめればいいのです。
 勲章だけもらえる名誉勲章にすればいい。
 当初の難易度選択はそうだったのですよ。

 結局、そうしたらみんな甲難易度なんて選択しなかったものだから「餌」をつけたわけです。
 そして、コレクションするゲームなのに図鑑に埋まることのない装備が生まれました。
 
 頭悪いにもほどがあるでしょうが。
 コレクションという名前がついているゲームなのにコレクションできないのですから。
 物理的に入手手段が存在しないのですから。
 まあ、そういう装備はサービス終了直前にばら撒くでしょうけれどね。

 もう新人が参加できないイベントになりましたね。
 E-1に「友軍艦隊」を実装した時点でわかります。
 「特殊な装備」を持たないとクリアできなかったわけです。
 E-1の場合は「対地装備」
 新人が持てるわけがありません。

 大型建造で「あきつ丸」を建造し、
 改造レベルまでレベル上げをし、
 「大発動艇」の改造を続けて、
 戦車にアップグレード。
 そして、
 更に戦車を改造する。

 それを「複数」用意しなければいけないと。

 それを持っていないとE-1に挑戦すらできないと。
 そんなイベントをいったい誰が考えたのか。
 戦車がなくても対地装備をもっていれば攻略できる難易度なのかねぇ。

 運営はリアルイベントなんぞにマンパワーを費やしている場合ではないですよ。 
 本業を疎かにするな!艦これ運営!