【世も末】結婚して子供ができたら旦那をポイ捨てして養育費だけを搾り取り完全なATM化

 恐ろしいシステムができあがっているのですね。
 これで結婚する人が更に減る一助となるのではないでしょうか。

 養育費の支払い義務化が整備されてから、まだそんなに期間空いていないのに驚きです。
 
 離婚しても子供がいた場合「養育費」の支払いからは逃れることはできません。
 これは慰謝料などを辞退していても発生する義務です。
  
 養育費支払いのシステム自体はいいと思うのですがね。

 流れはこう。
1.結婚する
2.妊娠する
3.妊娠中に離婚する
4.養育費だけゲットして邪魔な旦那はお払い箱

 子供が生まれる前に離婚するので、男側には親意識が希薄。
 赤ちゃんを見るまでは父親意識が希薄?みたいな? 
 旦那には養育費だけ支払ってもらって完全なATMとなってもらう。
 
 これって子供は欲しいけれど旦那はいらないという人が増えているのでしょうね。
 精子バンクと異なるのは、「養育費」が支払われること。
 福利厚生のしっかりした会社や公務員の女性にとっては魅力的な案でしょう。

 これが成立する背景には、日本独特の離婚手続きがあるでしょうね。
 日本の司法では海外と異なり、親権が父親に認められることがほぼ皆無ですからね。
 これで「男女平等」なんて言っているのは日本人だけでしょう。
 どう見ても女尊男卑ですので。
 あたしがいうのもなんですが。

 まあ、
 これで小金持ちは結婚に対してものすごく慎重になることでしょう。

 結婚前提でつきあっていても妊娠後に手のひら返しが来ることを考えたら、男にとって結婚なんて行事は避けるべきでしょうし。
 やったね、結婚率が下がるよ。
 ついでに出生率にも影響するよ。

 結婚はできるだけ早く、若いうちにしたほうがいいですね。
 物事がいろいろと見えてくる年齢になると、リスクをとって結婚しようとはしなくなりますから。
 あと、日本は本当の意味で男女平等にしないと、今の女尊男卑システムでは誰も怖がって結婚なんてしませんよ。
 
 死に分かれ以外で男が子供を引き取った例って身近に誰もいないのですよね。
 かなりの人数が離婚してひとり親なのに異常。

 そうそう、若くして結婚してもすぐ離婚しているのが北海道だったりします。
 田舎はそんなものじゃないかな。