【新型コロナウイルス】厚労省の怠惰と事なかれ主義に振り回される内閣府と観光庁

 水際対策をこれまでと同様レベルのものしか用意しませんでしたし、
 武漢からの入国者の特別検査も行おうとはしませんでした。

 厚労省は完全に指示待ちでした。 

 安倍首相が、
 というか内閣府が動くまで自分たちの責任で日本国の防疫を守ろうということすらしませんでした。

 武漢からのチャーター便で帰ってくる日本人の受け入れ先を探し出したのはなぜか「観光庁」です。
 厚労省は、旅館・ホテルの許認可を与えている組織です。
 「全国旅館協会」を傘下にもっています。
 本来ならば、組織内だけで検疫から受け入れ先の手配まで、厚労省内で完結できるはずなのです。

 ですが、
 受け入れてくれたホテル三日月を説得したのは観光庁。
 内閣府の担当者で死人まで出していますね。
 受け入れ調整やら帰国者の説得にあたっていた担当者なのではないかとかいろいろと憶測が飛び交っています。
 
 厚労省は何をしていたの?
 サーモグラフィー調査以外に何をしたの?
 どんな実績をあげましたか?
 
 こういった事態を想定して、事前に自国民を自国に引き揚げさせる準備をするのは外務省や内閣府かもしれません。
 ですが、
 隔離施設を事前に用意しておくのは厚労省の仕事ですよね。
 
 今まで厚労省は何をやってきたの?
 SARSが流行った時、日本に入ってきた場合の想定はしていなかったの?
 エボラ出血熱がアフリカで流行した時、日本に入ってきた場合の想定はしていなかったの?

 あれから何年も時間的猶予があったにも関わらず、厚労省はずっと何をしてきたの?
 
 怠惰ですねぇ。
 罪深いですねぇ。
 怠惰ですねぇ。

 水際対策がザルだったため、日本国は新型コロナウイルスの感染者が世界第二位となっています。
 で、今後どうするの?
 客船の3千人のうち、発症のない人は家に帰らせるとか、まだ頭のおかしなことを言っていますよね。
 発症していなくても、人-人感染することが確認されているにも拘わらず。
 オタクら厚労省の職員なのに、一体どうなっているの?

 日本でパンデミックとなったとしたら、全責任は厚労省職員にあります。
 中国マネーによって支配されているWHOも同罪ですが、日本においては厚労省が戦犯第一位です。

 厚労省職員は年金を取り扱ってきた昔から無能ぞろいと有名でしたが、
 国家の危機においても相変わらず無能なようです。

 やはり厚労省の者は全員クビにして雇いなおしてはいかがでしょうか。
 職員をリセットしたとしても、影響が出るのは最初だけでしょうよ。

 パンデミックが発生したり、あたしが新型コロナウイルスに感染したら、
 個人的に厚労省関係者を恨みます。