【武漢肺炎】無症状感染者の入院期間を12.5日から2日に短縮【パンデミック功労賞】

 クルーズ船での対応と既につじつまがあっていません。
 スーパースプレッダーを解き放とうとしている厚労省です。
 特別病床を空けたいのと、
 厚労省が用意した隔離できる施設がクルーズ船の乗客でいっぱいになってしまったのでしょうよ。
 
 そこで新たな措置をとるのではなく、一般に広く武漢肺炎を広げようというのですから呆れてしまいます。
 もうつっこみも疲れてきたよ。 

 やることなすことすべてが間違っている厚労省です。

 いったい誰が、こんな連中に厚生労働省の仕事を任せてしまったのでしょうか。
 愚かな厚労省のやることなすこと全てが政権を揺るがす事態になりそうですね。

 実はもう市中感染が広がりきっていて、感染者で病院が埋まることが決まっているのかな。
 感染者を野に放つということは、既に感染していることが当たり前な状況になっているということですかね。

 そもそも14日よりも長い潜伏期間が叫ばれている昨今、2日の入院で感染させるリスクが低いって何を根拠にしているのでしょう。
 今まで出てきた論文では、無症状でもスーパースプレッダーとして感染させる可能性が論じられていて、
 実際にも同様のケースが発生していましたよね。
 2日でいいって誰が言ったの?
 責任者はだぁれ?
 だれがどう責任を取るの?

 「想定外だった」

 とかまさか言わないですよね。
 もう言う気満々な気がするけれど。
 この政策決めた官僚らが全員責任をとって厚労省を辞めるというならばまだ考えてもいい。

 正攻法でいくならば、大量の人員を隔離できる施設を用意すべきですからね。
 そこをあえて国民の犠牲を前提とした政策を出すというのですから、責任くらいはとってくれないとですよ。

 本音をいえば、腹を切って欲しい所ですがね。
 厚労省の役人って本当に仕事したくないのですね。
 水際対策からずっと、楽しよう楽しようという対策ばかりしか見えませんでした。

 日本におけるパンデミックの功労賞はやっぱり厚生労働省ですね。
 
 それから、新型コロナウイルスという呼び方は日本だけみたいですね。
 中国に配慮しているマスゴミの造語です。
 世界的には「武漢肺炎」と呼ばれていますので、今後はそう呼びます。

【また逮捕?】腐り頭のプロ!辻本清美議員に公職選挙法違反の疑惑


 辻本清美議員、忘年会で支持者を買収していた疑惑!
 2015年から2018年まで4年間に渡って忘年会の開催費用が参加費を大幅に上回る!
 おまけに西暦2348年に忘年会を開催と記載!


 予算を審議すべき「予算委員会で」安倍総理を誹謗中傷した辻本清美議員。

 彼女の政治資金報告書には、2015年~2018年の忘年会の開催費用が、
 徴収した参加費の合計を大幅に超えていることがわかった。
 もし地元の有権者の参加費を負担したり、キャンセル料を肩代わりしたままならば、
 公職選挙法違反。

 2015年
 忘年会の開催費用 48万6,288円
 うち、参加費   41万5,000円
 7万円の赤字
 ちな、会場費は44万円なので会場費だけでも2万5千円の赤字


 2016年
 忘年会の開催費用 42万9,231円
 うち、参加費   31万5,000円
 10万円の赤字
 ちな、会場費は35万5千円なので会場費だけでも4万円の赤字


 2017年
 忘年会の会場費  61万5,000円

 収入は575,000円 ・・・・赤字ですねぇ。


 2018年は平成360年(西暦2348年)との記載。
 忘年会の会場費  36万1,500円

 収入は32万円なので、やっぱり赤字。


 さあ、この「赤字」の理由を辻本清美は説明しなくてはいけません。
 公職選挙法違反ですよねぇ~普通に見ると。
 赤字分を負担しているようにしか見えませんので。

 ちなみに朝日新聞が「与党」議員の同様な赤字に対して違法な寄付になると指摘しています。
 朝日新聞は辻本清美議員の赤字に対して報道する義務があるはずですね。
 どうして報道しないのかなぁ~~~~~~?
  
 4年間も公職選挙法違反状態でいる「常習者」ですよ。
 ちな、公職選挙法第199条の3に違反するそうです。朝日新聞曰く。

 さて、疑惑は深まりました。
 
 が、残念ながらマスゴミには「報道しない自由」がありますからね。
 報道されないのでしょうねぇ。