店売り

ジェバから手紙が来た。

「親愛なるプリムへ・・・」

手紙を読み進めるうちに、だんだんと手が震えてくる。
読み終えたプリムは手紙を懐にしまい、チェストを開ける。

「ついにきたのの・・・。」

金塊、ウルベア貨幣など、店売り価格とバザー価格がほぼ同じ素材を取り出す。
ジェバからの手紙には装備を買うとあった。
この素材を店売りしたお金が、みんなの装備に生まれ変わる。

「最近レベリングしていたのはこれを暗示していたののね。」

そう考えれば、重い金塊もまるで羽が生えているように感じる。
かばんの中身がいっぱいになった頃、新たな手紙が届いた。

ん?

このパターンは・・・。
黄色いドラキーが届けてきた手紙の差出人はジェバ。

「・・・・・・。」

おそるおそる封蝋を切る。

「プリムへ。
 装備はちょっと後回しね。
 でも、素材は売りなさい。」

財宝でいっぱいのかばんが急に重みを増した気がして、プリムはそこに崩れ落ちた。


~つづく?~


12月17日(木) 
稼: 1,010,000G

残り日数:27日
残:96,620,000G

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック