台風21号

 私が幼少の頃、北海道に台風が来るのは10年に1回のペースでした。
 最近は毎年のように来るようです。
 先日も台風21号が北海道の西を掠めていきましたが、台風の東側の被害の大きいこと。

 あちこちで木が倒れています。
 
 道路を塞いでいた木は切られてどけられていますが、
 道路に影響のない木はそのまま放置。

 今北海道の西半分をドライブすると、結構な倒木がみられることでしょう。

 ついでに道路標識が折れ曲がっているのですよねぇ。
 倒れた木にぶつかったのか、風で曲がったのかは判別つきませんが、
 面白いものだと180℃ぐにゃりと曲がっているものがあります。

 支笏湖畔の道路を通ると沢山ありますよ。

 北海道は台風がめったに来ないので、建物は風に弱いのです。
 木も風に弱いですね。
 根ごと倒れているものが多いです。
 内地ほど深く根付かないのでしょうかね。

 あと被害というと

 洗ったばかりのあたしのCR-Zが埃と飛んできた草が沢山こびりついて汚くなりました。
 台風がっでむ。
 
 どうも車を洗うとすぐ雨が降ったり嵐が来る事が多い気がするなぁ。 

この記事へのコメント

jeba
2018年09月11日 18:52
一応生きています

この記事へのトラックバック