マイナンバーカードの普及のさせ方

 普及していませんね。
 だって、メリットがほとんどないんだもの。
 引っ越しの時なんて、マイナンバーカードの手続きを追加で行わなくてはならなくて、むしろ手間が増えたし。

 紙の手続きを辞めて全部マイナンバーカードにするくらい強行しないとだめだったのです。
 今の70代以上が全員死んだらできるかもね。
 60代くらいの人はパソコンやスマホを触ったことがあるでしょうし。

 メリット付けは簡単。

 勤務時間管理をマイナンバーカードでやらせて、事業者を改革すればいい。
 残業時間もきっちり管理。
 生産性向上も一緒に行うようにすれば、ブラック企業がだいぶ減るよ。
 もちろん厚労省による抜き打ち検査も必要だし、勤務者からの密告制度も必須。
 給与もすべてに紐通すことで、ちょろまかしが難しくなります。
 中小企業なんて酷いものです。

 もちろん脱税もさせない。
 本来のマイナンバーカードの導入目的にかなり近くなりますね。
 年末調整も自己申告をしない人にとってはかなり楽になると思います。

 最初からやれ。

 というか法律でがちがちに義務付ければいいのですよ。
 嫌なら日本から出ていけばいいし、島国根性の日本人はそれほど出ていかないよ。

 働いている人はこれでOKですね。

 働いていない人については、買い物時にメリットをつければいい。
 買い物時にマイナンバーカードを読み込ませたら消費税を値引きするとかね。
 もちろん期間限定。

 そして、カードリーダー導入店舗には、消費税の還付をすればいい。
 もちろん期間限定。
 小売りは期間限定であっても儲けを取る。

 財源?
 消費税を10%にあげるのだからそこから取ればいいじゃない。
 どうせ期間限定ですよ。

 残るは老人と子供。
 健康保険証と一緒にしてしまえばいい。
 失くせば再発行するようにして、子供も老人も必ず一人一枚持つのです。

 ほら、これで普及した。


 え?個人情報を国に握られるのは嫌?

 どうして嫌なの?
 日本国民は日本国民である限り、日本国に保護されているのですよ。
 どうして嫌なのか理解に苦しみます。

 ああ、
 反社会的な悪い事をしていて、うまい汁を吸えなくなるから嫌なのかな?
 生活保護者なんていくつもの病院から薬を処方してもらって、ネットで売るなんて商売ができなくなりますしね。

 というわけで一般人にとってはさしたる問題はありません。
 そもそもですね。
 
 みんなAndroid端末を使っている時点でGoogleに、iphoneはアップルに個人情報筒抜けです。
 SNS事業者だってアプリ配信業者だって端末情報にアクセスできます。
 はっきりいって、国よりもよっぽど詳細な個人情報を獲られていますよ。
 
 それでどうしてマイナンバーカードは嫌がるのか理解に苦しみます。
 最近国家公務員は、職員証やゲートキーをマイナンバーカード管理を始めていますね。

 もっと極端に、全国民に対してやればいいのですよ。
 日本のなあなあで済まそうとする、元々の国民性が悪く出ていますよね。
 あと、個人情報を探られたくない反日売国左翼やテロリスト達が国民を扇動して簡単にのっかっている無知蒙昧な国民も問題です。

 マイナンバーカードの反対派は旧民主党系や社民党、共産党って言ってもわかってくれるのかね。
 愚かな日本人には無理か。