【新型コロナウイルス】日本の自称リベラル派や左翼はただの全体主義者だとバレる

 リベラルや左翼は本来ならば個人の人権を主張するのが信条です。
 ところが、今回の新型コロナウイルス騒動では、その主張は全く異なっています。

 「検査を強制しろっ!!」

 リベラルや左翼の化けの皮が剥がれました。
 人権を守るべき主張をするべきで、普段から人の命の重みを掲げ、憲法改正や原発に反対していますね。
 ところが、いざ自分たちに影響しそうな事象が起きると、人権を制限することに何の躊躇がありません。

 こいつらは、ただの「全体主義者」です。

 歴史上、わかりやすい全体主義者の体現者はヒトラーです。
 ナチスです。
 あとは、ソ連で大量粛清を行ったスターリンや、毛沢東です。
  
 ね、
 日本でリベラルや左翼がどうも香ばしくて胡散臭く見えてきた理由はこれですよ。
 全体主義を隠し持って活動しているからなのです。

 これでやっとわかりましたか日本国民は。 
 今、本物のリベラルと、全体主義者どもが醜く仲間割れしている最中です。

 つぶしあえ~。

【ニコチン中毒】ルールすら守らない喫煙カスに人権はいらない

 あたしの職場内は去年、全面禁煙となりました。
 喫煙者は会社を出て、氷点下の中、灰皿を置いてあるだけの「喫煙所」に向かいます。
 あたしはタバコを親の仇レベルで憎んでいるので、タバコを追い出す急先鋒ですが、ある非喫煙者なかまから訴えがありました。

 「更衣室で電子タバコを吸っている奴がいる。」

 ほほぉ、なんという不届きもの。
 容疑者もわかっていて、タバコ臭くなる時間帯も特定されていき、ついに出てきたところを問い詰めました。
 更衣室はまさにタバコ臭さ最高潮。
 
 ところが、

 「いいえ、わたしではありません。」
 
 と、とぼけやがったよこのクソ虫。
 
 更衣室ということもあって監視カメラがおけませんからね。
 しかたがないので、屋外の喫煙所を撤去することにしました。

 みんな大好き「連帯責任」です。

 更衣室内で電子タバコを吸ったクソ虫がいることは間違いないので、ルール違反は明確。
 図らずも社内と社外からタバコを一掃。

 ああ、気分がいい。
 この世からタバコを消し去ってやりたいものですね。

 農家が困る?
 麻薬なんてもの栽培している死の商人と変わらないのだからタバコの代わりにサトウキビでも植えればいいよ。